東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

アート

「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」@東京国立博物館

6月2日 火曜日 家の用事で会社を休んだ平日。あまりの混雑に土日はあきらめていた「鳥獣戯画」展を見に行きました。 用事をすませたあとの夕方、入館は並んでないけれど、甲巻を見るのには2時間待ち。 やっと順番がきても、見るのは3分位。それでもこの国宝…

野見山暁治「池袋モンパルナスの原風景」@立教大学 太刀川記念館

5月23日 土曜日 東京芸術劇場と立教大学の連携講座「池袋学」の今季1回目、「池袋モンパルナスの原風景-野見山暁治氏に聴く-」に参加。 立教大学 太刀川記念館3階ホールにて。 聴き手は元立教大学総長の押見輝男氏。もう95歳になるレジェンドの生の声…

大英博物館展@東京都美術館

5月16日 土曜日 東京国立博物館に鳥獣戯画展を見に行くと2時間以上の待ちということであきらめて、前売券を買ってあった大英博物館展へ。 人類の歴史を100の展示品でギュッと圧縮して見せるという力技の企画。大英博物館の貴重な所蔵品のなかには北斎漫画な…

スプツニ子!「Transflora-エイミの光るシルク」展@グッチ新宿

5月13日 水曜日 仕事のあと、新宿伊勢丹の紳士服バーゲンに行く前に寄り道。 グッチ3階のイベントスペースで開催中のスプツニ子!の新作展示。無料です。 グッチには初めて入るので緊張しましたが、お店の方はフレンドリーに誘導してくれました。 暗くした会…

「ベスト・オブ・ザ・ベスト」@ブリヂストン美術館

5月10日 日曜日 今月で一時休館となってしまうブリヂストン美術館の区切りの展覧会。 タイトル通り、素晴らしい収蔵品の数々が見られました。 常に展示されているわけではない青木繁の「海の幸」「わだつみのいろこの宮」があったのも嬉しい。 でも、いつも…

「ボンボニエール-掌上の皇室文化-」展@学習院大学資料館

5月9日 土曜日 目白の学習院大学に初めて行きました。 構内の資料館で開催中のボンボニエール展を鑑賞。 ボンボニエールとは皇室の饗宴の際に配られる引き出物(のケース)のこと。 小さな工芸品として色々なデザインのものがあり面白かったです。ホール(学…

「インドの仏」展@東京国立博物館 表慶館

5月5日 火曜日 御徒町でカーテンを物色してから山手線を横切り、西郷さんの脇を通って東博へ。 インパクトのあるタイトルデザインの「インドの仏」展へ。 正式なタイトルは特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」というもの。 一般…

「燕子花と紅白梅」@根津美術館

5月2日 土曜日 根津美術館へ。「尾形光琳300年忌記念特別展 燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密」という長いタイトル。 根津美術館蔵「燕子花図屏風」とMOA美術館蔵「紅白梅図屏風」という尾形光琳の2つの国宝が並んでいるというすばらしい光景。眼福で…

「マスク展」@東京都庭園美術館

4月25日 土曜日 明治学院大学に行く前の時間調整で庭園美術館に行ってみたら、ちょうど「マスク展」の初日。 フランスのケ・ブランリ美術館所蔵の世界各地から集められたマスク達。原始的なパワーを感じます。 リニューアルしてできた新館の映像コーナーでは…

「若冲と蕪村」@サントリー美術館

4月19日 日曜日 学芸員さんによる「見どころトーク」の時間に合わせてサントリー美術館の「若冲と蕪村」展へ。 同じ年に生まれた二人を対比させながら、江戸時代のアートシーンを垣間見せてくれる意欲的な展示。 「見どころトーク」で予習をした分、展示品へ…

「いぬ・犬・イヌ」展@渋谷区立松濤美術館

4月18日 土曜日 改装後初めて渋谷区立松濤美術館へ。 去年はネコの絵の展覧会をやったそうですが、今回はイヌがテーマ。かわいいイヌちゃんの絵が一杯で、なごみました。 ちょうど学習院女子大学教授の今橋理子先生の講演があったので、地下の講堂で聞きまし…

「ユトリロとヴァラドン」展@損保ジャパン日本興亜美術館

4月18日 土曜日 西新宿での用事をすませたあと、損保ジャパン日本興亜美術館で「ユトリロとヴァラドン 母と子の物語」展を鑑賞。 ヴァラドンって誰?と思ったら、ユトリロのお母さん。美貌の持ち主でルノアールやロートレックなんかのモデルをやってたんだけ…

「ルーブル美術館展」@国立新美術館

4月12日 日曜日 新宿から大江戸線で六本木へ。 国立新美術館で「ルーブル美術館展」を鑑賞。 の前に、講堂での講演会、「風俗画の魅力――レンブラントとフェルメールの時代」に出席。 講師は東北大学大学院の尾崎彰宏教授。 ちょっとついていけませんでした・…

椎名誠写真展「風の道 雲の旅」@新宿 ニコンサロン

4月12日 日曜日 西新宿での用事をすませたあと、エルタワーの中にあるニコンサロンへ。 PHOTO CULTURE WEEK 「CROSSING」というイベント期間中の企画展である椎名誠の写真展「風の道 雲の旅」を鑑賞。世界各地でとられたモノクロ写真が中心。 最近は縁遠くなっ…

「小林路子の菌類画」@吉祥寺美術館

4月11日 土曜日 東京外大のあと、府中市美術館に行こうと思ったけど16時半までという入館時間に間に合いそうもなく断念。 バスで武蔵境に出てから吉祥寺へ。 武蔵野市立吉祥寺美術館で「小林路子の菌類画 きのこ・イロ・イロ」展を鑑賞。 リアルに描かれたキ…

「みちのくの仏像」展@東京国立博物館

4月4日 土曜日 上野はお花見の人たちで一杯。 東京国立博物館の裏に庭園があって、期間限定での公開中ということで、のんびりと散策。きれいな桜でした。 本館で明日までの特別展「みちのくの仏像」を鑑賞。 ボリューム(展示数)はそれほど多くないけれど、…

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」@ 三菱一号館美術館

3月22日 日曜日 午前中、ディーラーにラウムを持っていき、お別れの手続き。 11年間、買う時から担当をしてくれた営業さんは、最後までよく面倒をみてくれました。有楽町線で銀座へ。 「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 ~アメリカ合衆国が誇る印象派…

北島敬三「ヘンリー・ガーダーの部屋」@新宿 epSITE

3月9日 月曜日 外出仕事の途中で寄り道。 西新宿にあるエプソンのギャラリーへ。 ヘンリー・ガーダーが住んでいた部屋の写真が大きくプリントされて、10点ほど展示されていました。 インクジェットプリンタの表現力に感服。もちろん元の写真も良いのだろう…

激論!「2014年度、展覧会ベスト5」@アーツ千代田3331

3月11日 水曜日 アーツ千代田でのトークイベントに参加。 朝日新聞編集委員の大西若人さん、 ブログ「青い日記帳」主宰のTakさん、 美術評論家の福住廉さん、の3人が、2014年度の展覧会についてベスト5形式でお話しする企画。オフレコ話なんかも交えて、そ…

岡崎京子展@世田谷文学館

2月28日 土曜日 車で世田谷文学館へ。「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」を鑑賞。 90年代、「CUTiE」で「リバーズ・エッジ」を読んでいた頃を思い出します。 下北沢出身だったのですね。 「東京ガールズブラボー」はオンリー・イエスタディだった80年代…

「音色を奏でる絵画たち」展&中島ノブユキ新作初演演奏会@アーツ前橋

2月22日 日曜日 朝から車で初めて伊香保温泉へ。石階段の途中の温泉でのんびり。午後は前橋へ。 アーツ前橋というところでジェーン・バーキンのバックをやっていたピアニスト、中島ノブユキの新作初演演奏会があるということで申し込んでいたのです。まずは…

「新印象派―光と色のドラマ」@東京都美術館

2月14日 土曜日1886年の第8回印象派展でのスーラのデビューからはじまる「新印象派」というムーブメントを、ボリュームたっぷりに見せてくれる意欲的な展覧会でした。 ルイ・アイエ、マクシミリアン・リュスといった未知の画家の作品をまとめて見られたこと…

「富士山」展@石神井公園 ふるさと文化館

2月1日 日曜日石神井公園への散歩のついでに、ふるさと文化館で「【特別展】富士山-江戸・東京と練馬の富士-」に立ち寄り。 富士講のことや浮世絵に描かれた富士など、大変興味深い内容でした。 1階ではこの日のイベントで銭湯絵師の中島盛夫氏による公開…

古田綾部展@松屋銀座

1月17日 土曜日銀座の床屋に行った後、松屋の催事場で「没後400年 古田織部展」を鑑賞。 よく知らなかった古田織部の伝記的な部分や茶の湯のことが少しわかってきました。 不思議なコミュニティーがあった時代なのですね。 若いお客さんも多くて、「へうげも…

「動物礼讃 大英博物館から双羊尊がやってきた!」@根津美術館

1月11日 日曜日久しぶりに根津美術館へ。 タイトルの通り、根津を象徴する名品「双羊尊」の別エディションが大英博物館からやってきているということで見に行ってきました。 微妙に異なっているところを比較してみるのが面白いですね。例によってお庭を散歩…

タダで色々

12月27日 土曜日外苑前、伊藤忠ビルのとなりにある伊藤忠青山アートスクエアで「羊がいっぱい展」。 現役の美大生らが来年の干支であるヒツジをモチーフに作成した作品の展示。銀座へ行きアップルストアのとなりのビルで「エスプリ ディオール - ディオール…

「デ・キリコ 変遷と回帰」@汐留ミュージアム

12月23日 火曜日/天皇誕生日夕方まで会社で仕事。 26日で終わりになる「デ・キリコ 変遷と回帰」を見たかったので汐留ミュージアムへ。 この美術館ではじめての入場待ち行列。1時間待ちと言われたけれど30分ほどで入れました。 コインロッカーも増設されてい…

「チューリッヒ美術館展」@国立新美術館、「夢見るフランス絵画」@Bunkamura ザ・ミュージアム

12月14日 日曜日この日で終わる2つの展覧会をハシゴ。ぎりぎりで間に合いました。 両方とも印象派前後の絵が多く、結構被るコンテンツです。「夢見るフランス絵画」は個人の日本人コレクターの所蔵作品だそうで、すごい人がいるものですね。

「ボストン美術館 ミレー展」@三菱一号館美術館

12月6日 土曜日 ミレー以外の同時代の、主にバルビゾン派の画家の作品も含めての展示。 ディアズ・ド・ラ・ペーニャというバルビゾン派の画家の作品が印象に残りました。 もちろんミレーの作品もたっぷりと堪能できました。

長野旅行 2014夏 3日目

7月28日 月曜日 万座温泉から南下して軽井沢へ向かいました。 白糸の滝に寄ってからセゾン現代美術館。「堤清二/辻井喬 オマージュ展」という企画展で、立派な追悼文集のようなのもついてきました。 人気店「アトリエ・ドゥ・フロマージュ」で昼食のあと、…

長野旅行 2014夏 2日目

7月27日 日曜日 ホテルをでて小布施へ。 まずは小布施ワイナリーを訪問。素人にはちょっと気後れする空間。 それから街の中心部へまわり町営の駐車場に車をとめて、北斎館と高井鴻山記念館を続けて見学。 高井鴻山という人ははじめて知ったけれど、北斎のパ…

「華麗なるジャポニスム展」@世田谷美術館

7月20日 日曜日 久しぶりに車で世田谷美術館へ。 「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美」という長いタイトル。メインとなるのはモネが妻をモデルとした「ラ・ジャポネーズ」の修復後初公開。 着物を着たカミーユが描かれたでっ…

ジュリアン レヴィ展@シャネル ネクサスホール

㋆13日 日曜日 「BEAUTY IS YOU CHAOS IS ME JULIEN LEVY」と題された、フランス人アーティストの展覧会。 銀座シャネルビル4階のネクサスホールにて入場無料。 映像や写真を中心にしたインスタレーション作品群。 水原希子をフィーチャーした映像作品が印…

「オルセー美術館展」@国立新美術館

㋆13日 日曜日 2時前に国立新美術館に到着し、まずは講堂にて先週に引き続き「バレエ・リュス展」の関連イベント、薄井憲二氏の「バレエ・リュスの功績」という講演。 90歳になられるという氏ですが、まだまだお元気な様子で話がどんどん長くなり、質疑応答…

「スピリチュアル・ワールド」「佐藤時啓」@東京都写真美術館

㋆12日 土曜日 仕事がたまっているため昼過ぎまで会社で仕事。 その後、恵比寿に寄って東京都写真美術館へ。 「スピリチュアル・ワールド」展と「佐藤時啓 光-呼吸 そこにいる、そこにいない」展をハシゴ。 どちらも静謐な雰囲気で、煩わしい日常から隔絶さ…

「魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展」@国立新美術館

7月6日 日曜日 14時前に国立新美術館に到着し、チケットを買ったらまず3階の講堂へ。 法政大学鈴木晶先生の「ディアギレフ--美を追い続けた男」という講演。 初心者向けの解説ということで、バレエに無知な自分にもよくわかるように、全然知らなかったディ…

「クールな男とおしゃれな女」展@山種美術館

6月28日 土曜日 国学院大学からぶらぶら歩いて山種美術館へ。 「クールな男とおしゃれな女 -絵の中のよそおい」という企画展。 自分が男だからか、「クールな男」章より「おしゃれな女」章のほうが目に楽しいですね。 黒い輪郭線で艶っぽい和服の女性を描い…

装幀=菊地信義とある「著者50人の本」展@神奈川近代文学館

6月18日 土曜日 横浜方面で会社関係者のお通夜があり、その前にせっかく横浜に行くのだからと、不謹慎かもしれませんが、気になっていたこの企画展へ。 元町・中華街の駅から、のぼってのぼって出た出口からさらに歩いた先にある神奈川近代文学館。公園には…

「バルテュス展」@東京都美術館

6月13日 金曜日 春日の病院に行くので午前休をとって、病院のあとタクシーで上野へ。 東京都美術館で「バルテュス展」。 この展覧会で初めて知った画家ですが、日本との縁も深いのですね。 意味深な構図やオブジェクトを組み合わせた作品が刺激的。 大人にな…

「へんないきもの展」と「イメージの力」展

6月1日 日曜日 サンシャイン水族館の特別展「へんないきもの展」、最終日にやっと行けました。 好評のため(?)期間延長になっていたみたいですね。 別料金300円。 グソクムシとかハダカデバネズミみたいに最近はよく知られるようになったのも展示されてい…

畑中純展@北九州市漫画ミュージアム

5月24日 土曜日 法事のため小倉へ。 宿泊先のホテルのすぐ前にある北九州市漫画ミュージアムへ行ってみました。 ここは昔、ラフォーレ原宿小倉だった建物。一度だけ見に行ったことがありましたが、今はオタクの殿堂のような感じのテナント構成。小倉って街中…

バラとクレマチス

5月18日 日曜日 車で朝から厚木へ。毎年恒例の、日本フルハーフさんのばら鑑賞会へ。 天気も良く、満開のバラを見に大勢の人たちが来ていました。 バラの育て方講座をやっていたのでちょっと立ち見。参考になりました。 圏央道が延びてこの辺りも便利になり…

<西洋美術史を学ぶ>ということ@成城大学

5月10日 土曜日 はじめて成城大学を訪問。 散歩がてら東側の川沿いから入ろうとしたら、門がなくてむちゃくちゃ遠回りになってしまいました。この日は成城学園創立100周年・成城大学文芸学部創設60周年記念の公開シンポジウム。 パネラーが高階秀爾(大原美…

「 江戸絵画の19世紀」展@府中市美術館

5月5日 月曜日 ツマに付き合わされ、二日連続で多摩動物公園へ。 その前に府中市美術館に寄り道。 「春の江戸絵画まつり 江戸絵画の19世紀」という企画展。国芳や北斎などの有名どころの作品があるなか、亜欧堂田善という人の銅版画などが大きくフィーチャー…

クヴィエタ・パツォウスカー展@ちひろ美術館・東京

4月20日 日曜日 車で都心に行き、赤坂でラーメン食べる。オバマ大統領来日を控え、あちこちで物々しい警備。 帰り、地元のちひろ美術館へ。企画展「―Paper Talks 紙のおしゃべり―クヴィエタ・パツォウスカー展」を鑑賞。 クヴィエタ・パツォウスカーというチ…

「アンディ・ウォーホル 永遠の15分」@森美術館

4月15日 火曜日 仕事の後、六本木へ。 森美術館で「アンディ・ウォーホル 永遠の15分」を鑑賞。すごいボリュームで色んな作品が展示してありました。 ウォーホルを撮った写真やウォーホルが撮った写真もたくさん。 ファクトリーを再現した部屋や映像作品の部…

「フランス印象派の陶磁器」展@汐留ミュージアム 

4月13日 日曜日 パナソニックのショールームでシステム家具の研究などしてから汐留ミュージアムへ。 「フランス印象派の陶磁器 1866-1886 -ジャポニスムの成熟-」という企画展を鑑賞。 もろ北斎漫画をコピペしたお皿とかから始まり、印象派の絵画なども挟み…

「下岡蓮杖」展、「黒部と槍」展@東京都写真美術館

4月11日 金曜日 今週も東京都写真美術館へ。まずは「黒部と槍」展。 サイトの説明を引用すると「黒部渓谷の地域探査や山岳紀行文で知られる冠松次郎と、北アルプスで最初期に山小屋経営を行い、山岳写真や槍ヶ岳を開山した播隆上人の研究でも知られる穂苅三…

澤井俊佑@石神井松の風文化公園

4月6日 日曜日 新しくできた「石神井松の風文化公園」へ。 都立石神井公園の隣、日本銀行のグラウンド跡にできた練馬区の公園。管理棟1階には石神井公園ふるさと文化館分室があり、練馬区にゆかりがある文化人のパネル展示や壇一雄の書斎が再現された部屋な…

BRIDGESTONE LIXIL CHANEL

4月5日 土曜日 代官山駅前のsignというお店が期間限定でカピバラさんカフェになっているのに行ってみたら、なんと5時間待ちということであきらめ、山手通りを散歩。途中のパン屋さんで朝食。西郷山公園でお花見。 渋谷まで歩いて銀座線で京橋へ。招待券をも…