読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

踊りの祭典2016@新宿文化センター

11月12日 土曜日 11時から17時までやっている一種のフェスのようなイベント。 有名な人は出ませんし、地元で活動している方々の発表会的なものかと思っていたら、想定外に面白かったです。 大ホール、エントランスと小ホールの3つのステージで並行して踊り…

Queeness@伊勢丹 6階

11月5日 土曜日 新宿伊勢丹のブリティッシュウィークという催事にいったら、ちょうど何かのライブが終わるところで、近づいてみたらクィーンのトリビュートバンド、Queenessとのこと。2回目が4時からあるとのことで出直して見てきました。 催事場の一角で、…

横田栄司「シェイクスピアを演じるということ」@立正大学 石橋湛山記念講堂

10月26日 水曜日 立正大学のシェイクスピア講座の最終回。 文学座の俳優、横田英司さんへのインタビューやちょっとしたパフォーマンスなど。5回中3回しかこれなかったけれど、大変有意義な勉強ができました。 年末に立派な講演要旨集が届いたのもうれしか…

今泉文子「ゲーテとシェイクスピア」@立正大学 石橋湛山記念講堂

10月19日 水曜日 立正大学の文学部公開講座、「没後400年 シェイクスピアを視る」、全5回(5週連続)の4回目。 1回目は3回目が仕事で行けず、2回目の参加。 この日は立正大学名誉教授の今泉文子先生。 ゲーテがシェイクスピアに大きな影響を受けていて、…

「文学」から離れて文学を考える —「事実」と「フィクション」の間@実践女子大学 創立120周年記念館

10月15日 土曜日 しばしば訪れている国学院大学のすぐそばにある実践女子大学大学に初めて行きました。学祭をやっていて賑やかな校舎で、文学部英文学科の公開講座。4人の講演の後、パネルディスカッションというプログラム。まず、実践女子大学教授の島高…

高田馬場 流鏑馬@戸山公園

10月10日 月曜日(体育の日) 戸山公園に行き、箱根山に上って登頂証明書をもらってから流鏑馬の会場へ。 はじめて流鏑馬を生で見ましたが、的に矢があたると、刺さるのではなくて割れるのですね。なかなか命中しないのですが、命中して気持ちよく的が割れる…

ザッツ管弦楽団 第15回定期演奏会@すみだトリフォニーホール 大ホール

10月9日 日曜日 14時から錦糸町のすみだトリフォニーホールでの演奏会。2年ぶりに行ったら場所がわからなくて迷ってしまい、開演ぎりぎりに到着し3階席へ。さすがに3階は満席ではなかったけれど、アマチュアの楽団でこの会場を埋める集客力ってすごいですね…

舞台表現科舞踏専攻前期成果発表会@新宿 東京都立芸術総合高校 講堂棟ホール

10月8日 土曜日 文化祭でのミュージカルに続き、また芸術総合高校へ。舞台表現科舞踏専攻という、バレエのコースとコンテンポラリーダンスのコースの生徒さんの発表会。 バレエとコンテンポラリーダンスが交互に。高校生とはいえ、本格的なパフォーマンスで…

中野春夫「シェイクスピア喜劇の見どころ、聞きどころ」@立正大学 石橋湛山記念講堂

10月5日 水曜日 立正大学の文学部公開講座、今年のテーマは「没後400年 シェイクスピアを視る」。全5回。 1回目は仕事で行けず、2回目のこの日から参加。 講師の中野先生は、学習院大学文学部教授で日本シェイクスピア協会前会長という学会の重鎮のような…

元ちとせ@新宿御苑

10月2日 日曜日 新宿御苑に行ってみたら、「GTFグリーンチャレンジデー2016 in 新宿御苑」というイベントをやっていました。 元ちとせのライブが最後にあるということで見ることにして、それまでぶらぶらと、ステージで音楽があるときは見たり、なければ屋台…

「能楽鑑賞教室」@東洋大学 井上円了ホール

10月1日 土曜日 昨年に引き続き、東洋大学の講座へ。 文学部伝統文化講座「能楽鑑賞教室」ということで、今まで見たことのなかった能のお勉強をさせていただきました。 出演は銕仙会という団体の方たち。 解説と能装束着付実演のあと、狂言「膏薬練」と能「…

「Little Women ~若草物語~」@新宿 東京都立芸術総合高校 講堂棟ホール

9月25日 日曜日 富久町にある東京都立芸術総合高校の文化祭に行ってきました。 入り口でもらったかっこいいパンフレットには色んなイベントや出し物がのっていたけど、時間がなくて音楽科3年生のミュージカルだけしか見られなかったのは残念。 会場は立派な…

高麗文康「高句麗・高麗郡、そして高麗神社」@国学院大学 博物館

9月24日 土曜日 国学院大学博物館での企画展「武蔵国高麗郡 建郡1300年 『日本に根付いた渡来人-高麗郡と高麗神社-』」の関連イベントに行ってきました。 前にも韓国文化院で講演を聞いた高麗神社宮司の高麗文康氏と、修行に行って髪の短くなった国学院の…

岩崎宏美@ゲーテシティ大崎 アトリウム

9月18日 日曜日 大崎のゲートシティで岩崎宏美の無料イベントがあると知り行ってきました。B1の吹き抜けになった広場です。 国府弘子とのアルバム発売プロモーションのミニライブ&握手会ということでしたが、ライブはたった3曲15分くらいで、ちょっと物足り…

六本木 きいつ どぼく どうぶつ

9月11日 日曜日 新宿からバスで青山墓地のあたりまで行き、ぶらぶらと歩いて六本木へ。 インド料理屋でビリヤニランチ。サントリー美術館で今週から始まった「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展を鑑賞。 目玉はアメリカのメトロポリタン美術館からやってきた「朝…

うどん NHK 小田急

8月28日 日曜日 今週も代々木公園へ。「うどん天下一決定戦2016」というイベントでおいしそうなうどん屋さんがいっぱい。 2杯いただいておなか一杯。 よさこい踊りのイベントもやっていて、大変な賑わいでした。 NHKでは防災関係のイベント。ぶらぶらと見て…

「ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち」@銀座 ポーラミュージアム アネックス

8月14日 日曜日 去年の夏の続編でしょうか。 ポーラミュージアムアネックスにて「ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち」を鑑賞。 世界中からやってきた色々な植物が、素朴で力強い器(内田剛一)に植えられて、スタイリッシュに飾られています…

メアリー・カサット展記念シンポジウム「印象派の広がり」@横浜美術館

7月31日 日曜日 横浜中華街の謝甜記貳号店でお粥を食べてから横浜美術館へ。 この日はメアリー・カサット展のイベントで、まず整理券を手に入れてから展覧会を再度鑑賞。 13時半からレクチャーホールでメアリー・カサット展記念シンポジウム「印象派の広がり…

佐藤弘夫「蛇形のアマテラス」、斎藤忠夫「日本が世界に誇る機能性ヨーグルトの開発と応用」@サピアタワー

7月24日 日曜日 毎年恒例の東北大学のイベント。東京駅に隣接するサピアタワー5階にて。 今年の講演は文学部の佐藤弘夫教授と農学部の斎藤忠夫先生。佐藤先生は「蛇形のアマテラス-変貌する日本の神々-」というタイトルですが、もっと幅広く神の表象につい…

茂木健一郎「ゆかいに漱石~100年読まれ続ける魅力を探る~」@早稲田大学 大隈講堂

7月18日 月曜日 有名な大隈講堂に初めて入りました。先日の一橋大学兼松講堂に負けず劣らず、こちらも立派な建物です。 脳科学者の茂木健一郎先生による夏目漱石のお話し。 演台はあるのですが、ステージの縁まで出てきて、エネルギッシュに色々な話題を繰り…

秋山晋五「歴史の周縁を浮かび上がらせる」@一橋大学 兼松講堂

7月16日 土曜日 国立の一橋大学にはじめて入りました。 「一橋大学社会学部連続市民講座2016」という月イチで8回シリーズの4回目。 講師の秋山先生はハンガリーあたりが専門の方。 「18 世紀と 21 世紀の「同じ現場」」というサブタイトルで、難民の移動経…

Ky+常味裕司「旅する音楽」@国学院大学 常盤松ホール

7月7日 木曜日 またまた国学院大学へ。 七夕のこの日は、国学院大学では和装デーという浴衣を着るイベント。明治通りから上がってくる坂道で、大勢の浴衣の学生さんとすれ違いました。「旅する音楽」はウードをフィーチャーした企画。サックスとボーカルの仲…

矢部健太郎「豊臣政権と「秀次事件」ー秀吉は秀次を殺したのかー」@国学院大学 たまプラーザキャンパス

7月3日 日曜日 たまプラーザへ初めて行きました。 きれいな駅ビルでハイソな街並み。 国学院大学たまプラーザキャンパスにて、かながわ大学生涯学習推進協議会というところの主催で「大学で学ぼう~生涯学習フェア~」というイベント。 そのなかで国学院大学…

堀切菖蒲園

6月26日 日曜日 広重の「名所江戸百景」にも描かれている堀切の菖蒲を見に行きました。 上野から京成の各駅に乗り、堀切菖蒲園駅から下町風情の住宅街を10分ほど歩いたところ。入場無料が嬉しいです。 花のピークは過ぎていたので混雑しておらず、のんびりと…

音楽の日2016@アンスティチュ・フランセ東京

6月25日 土曜日 神楽坂で冷やし中華を食べて、サザビーの新しいお店を見たりしてぶらぶらと散歩。 そして「音楽の日2016」というイベントをやっているアンスティチュ・フランセへ。 途中からの参加。 前に行った「フランコフォニーのお祭り」と同様、中庭で…

「メアリー・カサット展」夜間特別鑑賞会@横浜美術館

7月2日 土曜日 新宿から横浜に移動してまたカサット。 今度は応募してご招待いただいた夜間特別鑑賞会。18時半からまずはレクチャーホールでのガイダンス。立派なホールがあったのですね。 そして展覧会場に移動して、学芸員の沼田英子さんによるギャラリー…

「メアリー・カサット 人と作品ー展覧会へのいざない」@新宿歴史博物館 2F講堂

7月2日 土曜日 横浜美術館で日本では35年ぶりの回顧展が開かれているメアリー・カサットですが、この日は新宿歴史博物館にて横浜美術館学芸員の内山淳子さんによる講演会。 なんで横浜美術館の企画展にまつわるイベントが新宿であるのかと思ったら、35年前の…

TOKYO EMBASSY CHOIR「英国合唱音楽の至宝」@青山学院大学 ガウチャー記念礼拝堂

6月18日 土曜日 会社でもらったチケットで神宮球場へ。ヤクルト対西武の外野自由席。始球式はマクドナルドの怪盗ナゲット(ダンディ坂野)。 あまりに暑くて5回あたりで退散。だらだらと青山通りを歩いて、和菓子屋・洋菓子屋で甘いものを買ったり、ゴング…

深澤太郎「偶像の系譜」@国学院大学 常盤松ホール

6月11日 土曜日 日本文化を知る講座「日本列島芸能史」最終回は国学院大学博物館准教授で、博物館で開催中の企画展「偶像(アイドル)の系譜」のキュレーターもされている深澤先生。 いつものようにジーンズに黒ジャケットの装い。長く伸ばした髪は来月吉野…

久野マリ子「消えゆく東京語、生まれくる東京語」@国学院大学 常盤松ホール

6月11日 土曜日 渋谷区民大学講座の3回目(最終回)。 講師は国学院大学文学部教授の久野マリ子先生。パンツスーツで登場。 山の手言葉、下町言葉の違いを映像で見せてくれたり、学生たちのフィールドワークをもとにした興味深い事例を紹介してくれたり、東…

ブラジルから台湾へ

6月5日 日曜日 伊勢丹新宿店。 ブラジルウィークにちなんで5階ギャラリーでやっていた「大原治雄写真展」。1927年に17歳で高知からブラジルに移民した人です。 植田正治に似た子供を幾何学的な構図で撮った作品とか。展示数は多くなかったけれど、抒情的な…

橋本裕之「何が芸能なのか」@国学院大学 常盤松ホール

6月4日 土曜日 日本文化を知る講座「日本列島芸能史」の3回目。 橋本先生は追手門学院大学地域創造学部教授。自分も芸能を実践する関西出身の濃いキャラの学者さん。 過去に出演したテレビ番組や若狭地方の「王の舞」の映像などを交えて面白い講義を聞かせ…

一正孝「オリンピック 光と影」@国学院大学 常盤松ホール

6月4日 土曜日 渋谷区民大学講座の2回目。講師は国学院大学人間開発学部教授の一(はじめ)先生。 1964年には聖火リレーにも参加したというスポーツマンで、オリンピックに対する愛情が感じられる話しぶり。 クーベルタンとかオリンピックの歴史とか、自分が…

新宿 目白 池袋

5月29日 日曜日 お昼前、新宿エルタワーのニコンサロンで東松照明写真展「光源の島」を鑑賞。1970年代の琉球の島々の風俗を写した作品の数々。40年たった現在、どうなっているんだろう。 3丁目に移動して新しくなったビームスのビルへ。インバウンドを意識し…

石守晃「古代日本の芸能と音楽の考古学」@国学院大学 常盤松ホール

5月28日 土曜日 第42回日本文化を知る講座「日本列島芸能史」の2回目。 講演者の石守先生は群馬県埋蔵文化財調査事業団の方。 出土品から古墳時代以前の楽器や芸能について考えるという興味深い話だったのですが、睡眠不足のため記憶が飛んでしまいました。…

小林達雄「縄文のすがた ‐土偶をめぐって‐ 」@国学院大学 常盤松ホール

5月28日 土曜日 昨年に続き、渋谷区民でもないのに国学院大学での渋谷区民大学講座に参加。 全3回の1回目は国学院大学名誉教授の小林先生。 土偶の話にたどり着く前に縄文時代のことをわかりやすく説明してくれました。今の日本人の気質は縄文時代に作られ…

村上紀夫「江戸時代の大道芸」@国学院大学 常盤松ホール

5月21日 土曜日 一昨年、昨年に続き、国学院大学の日本文化を知る講座に参加。 「日本列島芸能史」というタイトルでの4回シリーズの1回目。 講師は奈良大学文学部准教授の村上紀夫先生。 「江戸時代の大道芸」ということで、何が面白んだかわからない一発芸…

厚木でバラ

5月15日 日曜日 レンタカーを借りて、毎年行っている厚木の日本フルハーフの工場でのバラ鑑賞会。 今年も良いお天気できれいなバラをゆっくり味わいました。行きは高速道路で行ったけど、帰りは下道でだらだらと。 三鷹のシズラーで遅めの昼食。食べ過ぎた。

マルティン・チャンビ写真展と奥村土牛

5月7日 土曜日 都立大学から移動して広尾のペルー大使館へ。 ピーター・バラカンの番組で知ったのですが、マルティン・チャンビという20世紀前半に活動したペルー人写真家の展覧会です。 そんなに作品数は多くなかったのですが、当時の空気感を凝縮したよう…

第51回 目黒区文化祭 邦楽演奏会@めぐろパーシモンホール 大ホール

5月7日 土曜日 「天上のリズム」に出演していた望月太喜丞さんのサイトで知った無料の催し物。 もっと邦楽を聴いてみたいと思って行ってきました。 初めて行くめぐろパーシモンホールは都立大学駅そばの、住宅街のなかにあるモダンで立派なホール。11時から…

堀米綾@有楽町 国際フォーラム

5月3日 火曜日 すっかり定着したクラシック音楽のイベント、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の主会場の国際フォーラムへ。 ガラス棟のオープンスペースであった、公式パンフレットにはのっていない「OTTOVA SPECIAL STAGE 眠りの森の音楽会」という…

白波多カミン@渋谷ハチ公駅前広場

5月1日 日曜日 渋谷駅前である「渋谷パラダイス」というイベントに白波多カミンが出るというので、ツマの拘束を振り切って行ってきました。 13時25分からのところ、13時30分にステージ前に到着。 ちょうどMCで「白波多カミンです」と言っていたのは一曲歌い…

大西順子トリオ@御茶ノ水 WATERRAS

4月28日 木曜日 仕事の後、新御茶ノ水駅から歩いて複合ビルWATERRASで毎年あるジャズのイベント「JAZZ AUDITORIA」へ。 19時から大西順子トリオの演奏を小雨に濡れながら鑑賞。ベンチ席も空いていたけど、雨ということで自分と同様、ロープの外で立ってみる…

Gateballers@新宿タワーレコード

4月14日 木曜日 白波多カミン with Placebo Foxesのギタリスト濱野夏椰のバンド、ゲートボーラーズのインストアライブがあるというので、仕事の後に行ってきました。 この日はアコーステイックセットということで、アコギとベースとパーカション(タブラとタ…

「コンデナスト社のファッション写真でみる100年」@シャネル ネクサスホール

4月7日 木曜日 外出仕事の帰りに銀座へ。 シャネルでのファッション写真の展覧会に寄りました。年代ごとに4つのセクション。1930年代以前、40・50年代、60・70年代、80年代以降、というくくり。 かっこいいファッション写真の数々。技術的には未熟だったは…

ワセオケ避難訓練コンサート@新宿文化センター

4月2日 土曜日 クラシックのコンサートと避難訓練が合体したユニークな企画。今年で3回目だそうです。 東新宿の新宿文化センターで13時半から。早稲田大学交響楽団の演奏はワーグナー、チャイコフスキーと続き、次の曲がはじまってほどなく中断され、地震と…

「OUTBOX エンキ ビラル展」@新宿 LUMINE 0

3月31日 木曜日 新宿駅新南口の上にできたルミネの新しい館、NEWoManのギャラリー「LUMINE 0」のオープニングイベントで、シャネルネクサスホールとのコラボ企画をやっているのに行ってきました。エンキ ビラルという初めて知ったアーティストの展覧会。ユ…

白波多カミン with Placebo Foxes@渋谷 タワーレコード

3月26日 土曜日 神楽坂のアンスティチュ・フランセから渋谷のタワーレコードに移動。 白波多カミン with Placebo Foxesのメジャーデビューアルバム「空席のサーカス」を購入し、そのまま1階イベントスペースでミニライブを最前列で鑑賞。 この前のO-Nestでは…

ウェブスター@飯田橋 アンスティチュ・フランセ東京

3月26日 土曜日色々なイベントをやっているようで一度行ってみたかった神楽坂のフランス語学校、アンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)。 「フランコフォニーのお祭り」というイベントで無料の屋外ライブもあるというので行ってきました。 敷地に…

国学院大学からラファエル前派展

3月5日 土曜日 国学院大学の「渋谷から日本文化を発信する講座」というタイトルの2週連続のイベントのうち、1週目の「英語で語る日本文化-来日する人の視点から-」というのに出席。講師は国学院大学准教授のスピアーズ スコット先生。長髪を後ろで束ねた姿…