読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

2012フィギュアスケート世界選手権雑感

今年はあんまり気合を入れて見なかった世界選手権ですが、ちょこっと感想を書き留めておきます。

 

女子ははトリノのときからじわじわと成長してきたコストナーが初優勝。レオノワは若手におびやかされながらも2位。鈴木明子が3位。ベテランががんばったという結果ですね。

浅田真央は6位。トリプルアクセルに拘泥しすぎでは。むしろ後ろに3Loをつけた3-3を飛んでほしい。

男子はパトリック・チャンの圧勝。別世界という感じ。高橋・羽生の2位・3位は立派。二人ともフリーの存在感が良かったです。それとジュベールの復活が印象的。4位でしたが、演技がちょっと古臭いのがいけないのかな。

ペアで高橋・トラン組が銅メダルという快挙。相変わらず高橋成美のキャラが面白すぎ。

アイスダンスは久しぶりにヴァーチュー・モイア組がデイヴィス・ホワイト組を抑えて優勝。美しいです。