東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

イエス@渋谷公会堂

4月19日、イエスのコンサートへ。はじめての渋谷公会堂。一時期、CCレモンホールとなっていたけれど戻ったのですね。
そんなに熱心なイエスリスナーではない私ですが、ロック好きとして、一度は生でみておこうと思ってチケットを買っていたのです。

イエスのライブ映像ってまったく見たことがなかったのですが、バリバリのライブバンドなのですね。サポートメンバーなし(ボーカルは代役ですが)の5人でレコードの世界を再現。コーラスではクロスビー、スティルス&ナッシュかと思わせるような場面もあり。
ギターのスティーブ・ハウがすごくかっこよかったです。落ち武者か仙人のようないでたちで、ギターをとっかえひっかえしながらひょうひょうと弾く姿に、ロックスターの歳のとりかたの、ひとつの理想形を見たような気がしました。
それにしても、「燃える朝焼け」と「ラウンドアバウト」が入った「こわれもの」っていうアルバムはすごい名盤ですね。

客席はオヤジだらけ。でもすごく盛り上がりました。
9月のエイジアにも行きますよ!