読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

長野旅行 2012 その2

2日目、鹿教湯温泉からまた上田方面に戻り、高速道路で長野の茶臼山動物園へ。カーナビに従い山道をどんどん登っていき、こんな山の上に動物園があるの?っていう感じの場所。周りはリンゴ畑が広がっていてちょうどお花が咲いていてきれいでした。
レッサーパンダやウォンバットをじっくりみたりしてから下山。

午後は善光寺のそばにある信濃美術館へ。
まずは分館である東山魁夷館を一周。ブリッジ部分にあるカフェでお茶してから本館へ。「堀文子」展をやっていて、恥ずかしながらまったく知らない画家だったのだけれど、ちょっとびっくりしました。
日本画ベースのキャリアながら自由な表現の作品が一杯で、90歳を超えてなおアグレッシブに作品製作にあたっているそうです。
野見山暁治もそうですが、歳をとってなお創作活動を続け、前衛的な作品を生み出すエネルギーはすごいなと思います。自分も健康で長生きしたくなる。といっても何ら創作活動はしていないのだけれど。