読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「サニー 永遠の仲間たち」@ル・シネマ

すばらしい映画を見ました。
韓国映画ですが、いわゆる韓流というのではないです。あえていえば青春映画。
主人公たちが自分とほとんど同世代というところで、もろ感情移入。80年代の高校生時代と現代の生活とがいったりきたりして描かれます。

石野真子似の美人が主人公。高校生時代はちょっとエキセントリックなところのある転校生。
当時の仲良しグループのリーダーが、ガンで余命わずかということで、残りのメンバーをさがして再会しようというのが現代のストーリー。
そこに高校生時代のエピソードが挿入されていくのですが、日本の80年代と似ているような、でももちろん異なっている時代感。
楽しい場面がいっぱい、切ない場面もいっぱい。2時間があっという間でした。

自分も先日高校時代のプチ同窓会をして、25年ぶりに当時の仲間に会ったばかりというのも良いタイミング。
集まった連中はみな仕事上は成功して出世しているのですが、きっとこの映画の何人かの登場人物のように、うまくいっていない人もいるんだろうなと思わされました。

女の子同士の友情を描く映画ということで、スウェーデン映画「ショー・ミー・ラブ」を思い出したり。