読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

3日連続の動物園

5月5日
多摩動物公園へ。開園記念日で無料開放のため。
前日の上野ほどではないにしろ大混雑。
ウォンバットなど見てきました。

5月6日
川崎の夢見ヶ崎動物公園に初めて行きました。
新川崎駅のそば、お山の上にある無料の小さな動物園。駐車場も満車で大変でした。

ここに来たのは、村上春樹の新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」に、主人公がフィンランドでレンタカーを借りる際、「エルクには気をつけて。愚かな動物です」と言われる場面があって、エルクって何?と思って調べたらヘラジカのことで、この動物園にいるようなので見たいと思ったからなのです。

エルク(シベリアヘラジカ)はこんな動物でした。
f:id:secretsheep:20130512034947j:plain

確かに愚かな感じかもしれません。でもとっても愛らしいたたずまい。
となりのゾウガメの方を気にしながら(?)ずっとおとなしくしていて、飼育員さんが持ってきた木の葉っぱをおいしそうに食べていました。
でも、日本にはこの1頭しかいないそうです。
かなり高齢な様子なので、ちょっと心配。

この後、環八で帰る途中、世田谷美術館に寄りました。