読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「ローマでアモーレ」@品川プリンスシネマ

6月28日 金曜日
市川での仕事のあと、品川プリンスシネマへ。
クレジットカードのポイントで引き換えた無料券の期限が翌日だったため、上映しているもののなかからウッディ・アレンの「ローマでアモーレ」をチョイス。
10人に満たない寂しい客席、4列目中央で鑑賞。

ウッディ・アレンの映画は「ギター弾きの恋」以来12年ぶりかしら? 自分がものごころついたころにはすでに大家だったアレンが、いまだに現役でコンテンポラリーな作品を出し続けているのがすごいです。
今作も相変わらず小気味よくしゃれた展開の作品。
ローマを舞台に4つのストーリーが並行して描かれ、どこかで交わるかと期待させといて、結局交わることなく終わります。
大きな感動がある作品ではありませんが、週末の夜の数時間を気持ちよく過ごすのには役立ちました。