読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

三井記念美術館からシャネルへ

11月17日 日曜日
久しぶりに東銀座のナイルレストランでムルギーランチ。
食べ終わってからぶらぶらと北上し、京橋からタダのバスに乗って三井記念美術館へ。
「国宝「卯花墻」と桃山の名陶 ―志野・黄瀬戸・瀬戸黒・織部―」という企画展を鑑賞。
立派な器が色々。

もう一度銀座にもどって(今度は地下鉄で)、抽選であたったシャネルのコンサート「指揮者 大山平一郎氏と若手音楽家たちによる室内楽」へ。
去年も行ってます。

「大山平一郎氏と若手音楽家たち・・・」@シャネル - 東京クリッピング private 3


前半、ドホナーニのピアノ五重奏曲、後半はドヴォルザークの減額六重奏曲。
昨年同様、バイオリンの矢野玲子さんが存在感ある演奏。今年のピグマリオンデイズで聴いた長尾春花さん、千葉清加さんも参加。
チェロの金子鈴太郎さんは千葉さんのサポートの時はiPadの譜面アプリを使って足で操作していたけれど、今回は使っていないようでした。