読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

ソチ フィギュアスケート団体戦の感想

フィギュアスケート

今回のオリンピックから始まったフィギュアスケートの団体戦。
日本で行われた国別対抗戦を見に行って感じた、このスタイルならではの面白さが、ソチでもかもしだされていたように思いました。代々木の時のようなめちゃくちゃな応援合戦はなかったみたいだけど、各国のブースで仲間を応援するスケーターたちの初々しい表情が良かったですね。

順当にロシア、カナダ、アメリカがメダル。4種目のバランスを考えれば当然で、日本の5位も立派な結果だと思います。

個々の演技では、リプニツカヤのフリー、「シンドラーのリスト」が素晴らしかったです。
曲のはじめ、肩を落として脱力した感じで滑り出し、ふりかえりながら斜め上を見上げる表情にキュンときました。
その後の演技も完璧だし、コスチュームもユニーク。個人戦での真央やキムヨナとの戦いが楽しみです。