読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「ボストン美術館 ミレー展」@三菱一号館美術館

12月6日 土曜日
ミレー以外の同時代の、主にバルビゾン派の画家の作品も含めての展示。
ディアズ・ド・ラ・ペーニャというバルビゾン派の画家の作品が印象に残りました。
もちろんミレーの作品もたっぷりと堪能できました。