読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

マームとジプシー「カタチノチガウ」@原宿 VACANT

ステージ

1月15日 木曜日

大崎で岩崎洵奈さんを見た後、原宿のVACANTへ。いわゆる裏ハラにある、はじめていくハコ。
マームとジプシーの新作「カタチノチガウ」初日を鑑賞。
女性3人だけのでてくる芝居。色々な小物が並べられたり釣り下がったりしているおしゃれな舞台。
3姉妹という設定だけれど微妙にカタチノチガウところがあって、語られるエピソードもカタチノチガウことをリフレインさせていきます。
先日見たチェルフィッチュと同様、役者たちが常に奇妙なダンスともいえない動きを続け、不思議なムードのなかで物語が行きつ戻りつし、ちょっと自分としてはイヤな感じの結末。でも、マームとジプシーならではの世界が堪能できました。

青柳いづみさんはのどの調子をくずして最終日は公演キャンセルになってしまったそうですが、この日はさすがの存在感でした。