読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「ユトリロとヴァラドン」展@損保ジャパン日本興亜美術館

4月18日 土曜日
西新宿での用事をすませたあと、損保ジャパン日本興亜美術館で「ユトリロとヴァラドン 母と子の物語」展を鑑賞。
ヴァラドンって誰?と思ったら、ユトリロのお母さん。美貌の持ち主でルノアールロートレックなんかのモデルをやってたんだけど、自分も絵を描くようになって、画家としても評価されている人。
今回、日本でまとまって作品が展示されるのは初めてのようです。
確かに女性的な感性を感じさせる独特な表現は魅力的。ユトリロ作品と交互にでてくると、スタイルの違いが際立ちます。
ヴァラドンは21歳年下のユトリロの友人と再婚したり、ユトリロアルコール中毒になってしまったりという私生活的な話も興味深いところ。
エコール・ド・パリの一員とされるユトリロですが、生粋のパリジャンだったんですね。
6月28日まで。

www.sjnk-museum.org


前の損保ジャパン日本興亜美術館の記事
ルドン展@損保ジャパン東郷青児美術館 - 東京クリッピング private 3