読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「植草甚一スクラップ・ブック」展@世田谷文学館

6月6日 土曜日
渋谷の国学院大学から芦花公園世田谷文学館に移動。
この日は開館20周年記念無料観覧日ということで、狙って行きました。

自分の老後のロールモデルと考えている植草甚一をとりあげた企画展。スクラップブックやノートなど含め、カテゴリー別に様々なアイテムの展示。
意外にもジャズを聴き始めたのは40代になってからのことで、海外に行ったのも60歳を過ぎてからいうことを知りました。自分も定年後にニューヨークに長期滞在したいな。
JJおじさんの博識とバイタリティには足元にもおよばないけど、こういう歳のとりかたができるよう、今から備えていきたいです。

前の世田谷文学館の記事
岡崎京子展@世田谷文学館 - 東京クリッピング private 3