読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

小野貴嗣「雅楽における間と各楽器のかかわり」@国学院大学 常磐松ホール

6月20日 土曜日
渋谷区民大学講座の3回目(最終回)。
講師の小野先生は國學院大學兼任講師で小野照崎神社宮司・小野雅楽会会長という方。
告知されていたテーマが「雅楽における間と各楽器のかかわり(雅楽演奏つき)」だったので、雅楽が聴けるのかなと思っていたら、なんとワークショップ形式で篳篥(ひちりき)と笛の楽譜を聴衆みんなで歌って雅楽の構造を体感するというパートが中心。
先生のなかなか厳しい指導についていくのは大変でしたが、貴重な体験ができました。

演奏は篳篥、笙、笛、太鼓の4人。純粋な演奏会も聴いてみたいです。