読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

キング・クリムゾン@Bunkamuraオーチャードホール

12月10日 木曜日
1984年以来、ほぼ30年ぶりに体験するキング・クリムゾンのライブ。
フロントにドラムが3人、リアに右からギター(ロバート・フリップ)、ギター/ボーカル、ベース、フルート/サックスという珍しい構成になっています。
80年代を除くオールタイムベストみたいなセットリストで盛り上がったのですが、引退前の大サービスということではないかと一抹の不安も感じました。
演奏はすばらしく、3階席からは3人のドラマーの動きもよく見えて面白かったです。見る前は3人もドラマーがいるのかなと思っていましたが、この構成が生み出す強力なアンサンブルに納得しました。