読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「漱石 建物の記憶」@四谷区民ホール

講演・講座 無料

「2月7日 日曜日
新宿区では夏目漱石生誕150年にあたる2017年に漱石山房記念館というのを開館させるため、それを盛り上げていくイベントをシリーズで行っているようです。
会場は新宿御苑前にある四谷区民センター内にあるホール。震災の後、計画停電の説明を聞きに行った場所。

第1部は講演で柏木博「文豪と間取り」、中川武「漱石山房記念館について」の2本。漱石が晩年を過ごした早稲田の家と、その跡地にできる記念館についてのお話し。
休憩の後の第2部では、芥川賞作家の柴崎友香、新宿区長の吉住健一の両氏も加わり、朝日新聞牧村健一郎氏がコーディネーターで「漱石の東京」と題するシンポジウム。
大学で人文地理学専攻だった柴崎氏の東京の地理的特徴と漱石作品の関係へのサジェスチョンから広がる興味深いお話し。
矢来町に行きたくなりました。