読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「Coming Next 2016」@NHKホール

2月11日 木曜日(建国記念の日)
日本レコード協会が主催する新人アーティスト出演の無料のライブイベントに当選したので、NHKホールに行ってきました。
各レコード会社がプッシュする18組が出演、ほぼ2曲ずつ演奏して、13時から18時過ぎまでの長丁場。入れ替えの合間には左側の小さなステージでアーティストへのインタビューが行われます(紅白の司会はこういう風にやってるのかな?)。
メジャーデビューが決まった「白波多カミン with Placebo Foxes」が目当で、他はまったく知らないアーティストがほとんどだったのだけれど、新しい出会いがあって楽しいイベントでした。

一番インパクトがあったのがトリも務めた「Gacharic Spin」というガールズバンド。3ピース+キーボードにダンサー2人を加えた6人組。ボーカルはドラムの人とキーボードの人が交代でとるのかな? きらびやかなサウンドとハイテンションなパフォーマンスが楽しかったです。
「たんこぶちん」というガールズバンドもちょっと気になるたたずまい。
アイドルグループのステージも初めてでしたが、2階から動きを見下ろすとテレビとは違って立体的に見えて面白いですね。
ひめキュンフルーツ缶」という愛媛のご当地アイドルパフォーマンスは、ヘヴィなバックトラックにフラメンコ風の衣装で、地方でこんなアイドルが誕生していることにびっくり。

白波多カミンは白いワンピースで「姉弟」「バタフライ」の2曲を披露。期待通りの素晴らしいパフォーマンスで会場の空気を一変させました。初めて聞いたPlacebo Foxesの演奏も繊細かつ刺激的。今後の活動にますます期待が高まります。


natalie.mu