読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

白波多カミン with Placebo Foxes@渋谷 O-NEST

音楽

2月19日 金曜日
先日の「COMING NEXT2016」を見てデビューアルバムへの期待も高まる白波多カミン with Placebo Foxesのライブへ。「涅槃 vol.4」というイベント。
当日券を買って、後ろの高くなったところをキープ。
対バンにTADZIOという女性2人組。ノイジーなギターとドラムだけでミクスチャー・ロックというかハードコアというか、痛快なパフォーマンス。途中、ギターとドラムが入れ替わって白波多カミンを歌った曲も披露。

TADZIOの後、本人たちのサウンドチェックからシームレスに白波多カミン with Placebo Foxesがスタート。3月23日に出るデビューアルバムから全曲演奏とのこと。
観客のリアクションが薄めなのは(最後までずっと)、どう対応したらいいのかとまどっているからか。
TADZIOと同じ50分ほどの短いライブでしたが、いかつい男3人のバンドサウンドに支えられる白波多カミンの歌声をじっくりと聴くことができました。
意外とお客さんが少なくて、でもデビュー後のブレイクを予感させる演奏で、今後の活動が本当に楽しみです。

奇しくもこの夜、同じ渋谷のラママでは小谷美紗子がライブをしていたのだけれど、年長の小谷ファンの人たちにも、ぜひ白波多カミンをおすすめしたいです。だいぶ表現の方向性は違うけど、共通する感受性をもっているような気がします。


くわしいライブレポートは下のサイト
www.musicvoice.jp



過去の白波多カミンの記事
「Coming Next 2016」@NHKホール - 東京クリッピング private 3
白波多カミン@タワーレコード新宿店 - 東京クリッピング private 3
白波多カミン、柴田聡子@秋葉原 グッドマン - 東京クリッピング private 3
白波多カミン、早川義夫、村岸カンナ@渋谷アップリンク - 東京クリッピング private 3
初音階段@渋谷タワーレコード - 東京クリッピング private 3
エクス・エクス・ポナイト!@渋谷O-nest - 東京クリッピング private 3