読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「アラブの音楽と詩」@代々木上原 けやきホール

音楽 講演・講座 無料

2月27日 土曜日
独協大学のある松原団地から移動して代々木上原へ。17時から古賀政男音楽博物館のけやきホールにて久しぶりのJASRAC講座。
「世界を旅する音楽」というシリーズの第2回「アラブの音楽と詩」でウード奏者の常味祐司氏とエジプト出身の東海大学准教授アルモーメン アブドーラ氏が出演。ウードの演奏と詩の朗読、アラブ文化についてのお話しなど。
はじめてウードという楽器の演奏を聴きましたが、ギターに近い音色でフラメンコっぽい曲もあったりと結構ポップで楽しかったです。
常味氏がウードのことを説明してくださいましたが、フレットレスで11弦、縦にしてみるとおじさんの顔みたいでユーモラスなルックスです。
アルモーメン氏も達者な日本語でいつのまにか質疑応答コーナーになったり、楽しくアラブ文化を学ぶことができました。

終了後はガード下あたりにあるダイニングバーで食事。


前のJASRAC講座の記事
「ポストモダン時代のジャズ」@代々木上原 - 東京クリッピング private 3