読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

ルノワール展@国立新美術館

6月11日 土曜日
国学院大学から歩いて六本木へ。
サントリー美術館で「広重ビビッド」展を見ようと思ったら明日が最終日のため長蛇の列。
夜8時までやってるので遅くいけばすくだろうと思って、先に前売券を買ってあったルノワール展@国立新美術館へ。
オルセー美術館オランジュリー美術館からやってきた作品たち。
やはり「ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットの舞踏会」はさすが目玉作品だけあってまぶしいです。
その反対側では「田舎のダンス」「都会のダンス」が並んでいて、ぽっちゃりしたルノアール夫人とのちのユトリロを生む才女ヴァロットンの対比も面白いですね。