読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

六月大歌舞伎「義経千本桜」@歌舞伎座

ステージ

6月12日 日曜日
新しくなってからはじめて歌舞伎座へ。6月は「義経千本桜」を3部に分けて1日かけて公演するスタイル。
11時からの第一部「碇知盛 」(渡海屋・大物浦 時鳥花有里)を鑑賞。
先に見た木ノ下歌舞伎も含め予習をしたので、ストーリーや見どころを理解したうえで楽しく見ることができました。
過去2回ばかり歌舞伎を見たことがあったけど、もらいもののチケットでぼんやりしていて面白味がわからなかったけれど、今回は15000円もするチケットを買い、気合十分で臨んでみたら、大衆芸能としての歌舞伎の魅力を十分に堪能することができました。
そして木ノ下歌舞伎のやろうとしていることも少しはわかった気がします。