読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

矢部健太郎「豊臣政権と「秀次事件」ー秀吉は秀次を殺したのかー」@国学院大学 たまプラーザキャンパス

7月3日 日曜日
たまプラーザへ初めて行きました。
きれいな駅ビルでハイソな街並み。
国学院大学たまプラーザキャンパスにて、かながわ大学生涯学習推進協議会というところの主催で「大学で学ぼう~生涯学習フェア~」というイベント。
そのなかで国学院大学文学部教授の矢部健太郎先生による「豊臣政権と「秀次事件」ー秀吉は秀次を殺したのかー」という講演を聞きました。
NHK大河ドラマ真田丸」で秀吉・秀次の話が盛り上がってきているので、タイトルを見てちょうど良いかなと思って出かけたのですが、この矢部先生の説が「真田丸」にも使われているとのこと。
資料の日付と高野山との距離から旧来の説を覆す説明は痛快でした。語り口もユニークで楽しく遠くまででかけたかいがありました。

たまプラーザキャンパスは人間開発学部というのだけがあるようです。