読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

Ky+常味裕司「旅する音楽」@国学院大学 常盤松ホール

7月7日 木曜日
またまた国学院大学へ。
七夕のこの日は、国学院大学では和装デーという浴衣を着るイベント。明治通りから上がってくる坂道で、大勢の浴衣の学生さんとすれ違いました。

「旅する音楽」はウードをフィーチャーした企画。サックスとボーカルの仲野麻紀、ウードとギターのヤン・ピタールのユニット「Ky(キィ)」と、ウードの常味裕司によるコラボ。
前半はKyによる世界の様々な音楽をアレンジした曲たち。トークのパートを挟んで後半はトリオでの演奏。
商業音楽とは異なる、多彩な表現に魅了される2時間でした。
できればもっと小さい親密な空間で聴きたかったな。


前の常味裕司の記事
「アラブの音楽と詩」@代々木上原 けやきホール - 東京クリッピング private 3