読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

ナイトタイム・パイプオルガンコンサートvol.15@東京芸術劇場 コンサートホール

音楽

8月3日 水曜日
サントリーホールに続いて今週は東京芸術劇場でパイプオルガンを鑑賞。
1000円というチケットの安さに衝動買いしたもの。
同じパイプオルガンといってもホールによって全然違うのですね。
こちらのは表裏2面に異なるオルガンがあって、コンピューター制御で回転させるという構造。
ルネサンス様式とバロック様式だということです。
演奏は小林英之さん。トランペットの山本英助さんも曲により。
割とおとなしい地味目な選曲だったけど、本編最後の曲はサントリーホールの時と同じ、レーガーの「序奏とパッサカリアニ短調」。いかにもパイプオルガンというきらびやかな展開が良いですね。


前回のパイプオルガンの記事
「おとなのオルガン探検」@サントリーホール 大ホール - 東京クリッピング private 3