読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

千宗屋氏・山下裕二「千利休と日本美術」@明治学院大学

11月15日 金曜日
またまた明治学院大学へ。
明治学院創立150周年記念特別講演会 「激動の世界における日本の転換点4」というシリーズの最終回、「千利休と日本美術」というお題で茶道の千宗屋氏と明学の有名教授山下裕二氏の対談。

最初は、お互いにお互いを紹介しあう企画。ユーモラスに二人の関係が語られました。千宗屋氏は慶應で日本美術を学んで明学の非常勤講師もやっているとのこと。
その後、スクリーンに画像を映しながら、千利休の肖像画から話を広げて、これから公開される映画「利休にたずねよ」の予告編を見させていただき、千宗屋氏がどのように関わったかという話があったり、1989年の「利休」を流して解説してくれたり。
漫画「へうげもの」でしかこの時代のことを知らない自分には、本当に勉強になりました。