読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

畑中純展@北九州市漫画ミュージアム

5月24日 土曜日
法事のため小倉へ。
宿泊先のホテルのすぐ前にある北九州市漫画ミュージアムへ行ってみました。
ここは昔、ラフォーレ原宿小倉だった建物。一度だけ見に行ったことがありましたが、今はオタクの殿堂のような感じのテナント構成。小倉って街中にオタクっぽいものを見かけないけど、全部ここに集まってるんでしょうか。
そのビルの5~6階にあるのが北九州市漫画ミュージアム

まずは6階の常設コーナー。やっぱり松本零士が大フィーチャーされていました。
フロアの半分くらいは漫画図書館のようになっていて、黙々と漫画を読む人たちがいっぱい。

5階が企画展フロア。画業40周年記念 追悼企画「畑中純展 小倉に帰ってきたどぉ~っ!」という展覧会。
畑中純ってほとんど読んだことなかったんだけど、偉大な漫画家だったのですね。
漫画作品はヘタウマ的な絵なのに、ペン画や水彩画はストレートにうまくて奥深さを感じました。

その後、今やっているテレビドラマ「MOZU」のロケ地である井筒屋に行って、その近くに昔からあるというサンドイッチ屋で晩御飯を食べてホテルに戻りました。