読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「JIMI:栄光への軌跡」@有楽町スバル座

5月1日 金曜日
ピーター・バラカンがラジオで絶賛していたこの映画、ちょうど映画の日で割引、最終上映日で通院のため半休というすばらしい偶然が重なり、これは行くしかないと11時から鑑賞。
有楽町スバル座は初めて。レトロなアナウンスが良いですね。

この作品はライブ映画ではなく、アンドレ・ベンジャミンというヒップホップのアーティストがジミを演じて、1966年から1967年にかけて、アメリカでくすぶっていたところを見いだされ、ロンドンでブレイクして、いよいよモントレーポップフェスティバルで逆上陸というところまでが描かれます。

冒頭に実話に基づくとクレジットが入っていたのですが、ジミヘンがカリスマになっていく過程にこんなストーリーがあったのですね。知らないことだらけで勉強になりました。

jimi-movie.com