読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

「bone to run 2015」 @別府 ビーコンプラザ

8月8日 土曜日
ツマがスピッツを見に行きたいというので、別府であるこのイベントのチケットを発売日に購入。クロマニヨンズ斉藤和義が定期的に(不定期に?)やっているジョイントライブにスピッツがゲストという感じで参加するライブです。
行ったことのなかった大分への旅行と抱き合わせという形にしました。

会場はコンベンションなんかにも使われる多目的ホール。アリーナがスタンディングで、後方とそでに指定席。かなり広いです。
自分は3階のそでということで、ステージを斜め上から見下ろす席。眼鏡をホテルに忘れてきたのが失敗でした。

スピッツクロマニヨンズ斉藤和義の順で演奏。
クロマニヨンズのファンにスピッツが受け入れられるか(その逆も)心配でしたが、それぞれ皆さん楽しんでいたようです。
自分も初めて見る生のヒロトマーシーの姿に感動。
「ロックンロールに予習も復習もいらない」というヒロトの言葉に納得。ストレートにハートに響くステージでした。
斉藤和義も結構知っている曲があって意外。

別府というあまり若者が行かないような観光地に5500人ものオーディエンスが集まったこのイベント、地方のハコ物活用の良い事例になるのではないでしょうか。
終演後に行った地元の居酒屋にも、続々とライブ帰りのお客さんがやってきて賑わっていました。