東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

2016年12月のアクティビティ

2016年12月
3日 土曜日 六義園
4日 日曜日 新江戸川公園 永青文庫「仙厓ワールド-来て見て笑って!仙厓さんのゆるカワ絵画-」「
7日 水曜日 三谷幸喜作・演出「エノケソ一代記」@世田谷パブリックシアター
10日 土曜日 講演と映画の集い in 小金井「KONISHIKIが見た日本」「パディントン
11日 日曜日 藤田貴大「ロミオとジュリエット」@東京芸術劇場 プレイハウス
13日 火曜日 白波多カミン with Placebo Foxes presents 「涅槃」 vol.5 W/アナトオル・フランス
18日 日曜日 鮫洲へ。運転免許証更新。
19日 月曜日 小坂忠@品川 Club eX

「大仙厓展 ―禅の心、ここに集う」@出光美術館

11月13日 水曜日
出光美術館で仙厓の展覧会があるとなれば、やはり見に行くことになりますね。
でも見慣れてきてしまって、大きな心の動きが起きないのは残念。

歌舞伎町テルマー湯からの四谷LOTUS

2016年11月19日 土曜日
歌舞伎町のスーパー銭湯、テルマー湯でのんびり。
広くて清潔、お昼のひと時をゆったりと過ごせました。

夕方から、会社の人がやっているアマチュアバンドの演奏を見に、四谷にあるライブハウスLOTUSへ。新宿通り沿いの地下。
いくつか出たバンドのなかでは、会社の人のバンドが一番うまかったです。スタンダードナンバーのカバー中心の選曲。

「日本近代洋画への道」@中村屋サロン美術館

2016年11月26日 土曜日

歯医者に行ったあと、新宿中村屋ビルの中村屋サロン美術館へ。
「日本近代洋画への道 山岡コレクションを中心に」という企画展。
山岡孫吉氏はヤンマーを設立した実業家。
年間パスポートを買ってしまいました。

冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」@Bunkamuraオーチャードホール

2016年11月12日 土曜日
追悼特別公演という冠の講演。第1部で「イーハトーヴ交響曲」、第2部で遺作となった「ドクター・コッペリウス」を東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で。
遺族の方がそばの席にいて、アンコールでは遺影を掲げてご挨拶されていました。

金沢文庫と三渓園

2016年11月23日 水曜日(勤労感謝の日

京急に乗って金沢文庫へ。
前に車で行って駐車場が見つからず断念したことがあり、初めての訪問。
金沢文庫の駅から住宅街を歩いていくと、行き止まりのようなところにありました。
なるほど。こういうところだったのですね。

続いて、こちらもはじめての三渓園へ。
根岸駅そばのインド料理屋でご飯を食べてからバスに乗って。
南門から入って、紅葉を眺めながらぶらぶらと正門へ。
またバスに乗って中華街の駅から帰京。

踊りの祭典2016@新宿文化センター

11月12日 土曜日
11時から17時までやっている一種のフェスのようなイベント。
有名な人は出ませんし、地元で活動している方々の発表会的なものかと思っていたら、想定外に面白かったです。
大ホール、エントランスと小ホールの3つのステージで並行して踊りやライブがあり、自分は小ホールでの民族音楽ステージをメインに鑑賞。

ニッケルハルパ愛好家集団」のステージでは、はじめて見るスウェーデンバイオリンみたいな弦楽器の演奏を見ることができました。
「プトゥリーバンブー」というグループはインドネシアの竹の楽器の合奏。お客さんに楽器を渡して、ハンドベルの要領で一緒に演奏させてもらったのも楽しかったです。
「Duta Melati」もインドネシアの音楽。ガムランです。リーダーのインドネシアの方の演奏と歌にじんわりときました。
キルギスの伝統楽器を演奏する会」は、キルギスのコムズという弦楽器のアンサンブル。リーダーのキルギスの方は口琴もやったりして大変興味深い演奏でした。

大ホールでのダンスやエントランスでのパフォーマンスも意外な面白さがあったり、外では各国料理の屋台がでたり、この前行ったライブマジックにも通じるアットホームなイベントでした。