読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

2013NHK杯 1日目@国立代々木競技場第一体育館

11月8日 金曜日
半休をとって原宿へ。代々木体育館にてフィギュアスケート、NHK杯の初日を観戦。
2階北側の3000円の席。

最初はペアのショートプログラム
最初に登場した髙橋成美/木原龍一ペアは、大きなミスもなくまとまっていたと思いましたが、世界の壁は高いですね。得点は伸びず8組中7位。
1位になったタチアナ・ボロソジャル/マキシム・トランコフ組はすごかったです。ペアってあんまり興味なくて、はじめてこのペアの演技をちゃんと見たのですが、ゴージャスな雰囲気を醸し出しつつテクニック的にも超絶的で圧倒的。なんでこれまで気づかずにいたのかと反省。
演技前の二人のからみからして、アイスダンスのヴァーチュー/モイア組のような感じ。

次は男子のショートプログラム
織田信成は久しぶりに見る会心の演技、だと思ったのですが、得点は思ったほど伸びなかったようで不満顔。結果3位。
髙橋大輔も気合の入った圧巻の演技で1位。
得点を待つ間、スクリーンに映し出される再生映像のエレメント毎に拍手がおきました。
とにかく表現力が素晴らしいです。コンテンポラリーダンスとかやったらどうなんでしょう。もしくは氷上でももっとアートっぽい作品をソロ公演でやるとか。

最後に女子のショートプログラム
宮原知子ちゃん、ステップから入る変わった構成のプログラム、ノーミスの素晴らしい演技で6位。まだ15歳とのことでこれからに期待がもてます。
鈴木明子は「愛の讃歌」をエモーショナルに演じ、ぐっときます。2位通過。
浅田真央も真央らしい「ノクターン」をきれいにまとめて貫録の1位。ソチへの期待が高まります。
スクリーンに映されたトリプルアクセルのスロー画像で、両足着氷がわかると会場中から「あー」というため息。面白かったです。

フリーのチケットは買えなかったけれど、ショートはショートで、コンパクトにたくさんの選手を見られたし、会場のファンで場を共有するムードがあって楽しかったです。


最終結果は、髙橋、浅田、ボロソジャル/トランコフ組ともフリーもトップで完全優勝
織田2位、鈴木3位。

余談、ロシアのRADIONOVAってかっこいい名前ですね。



<過去のフィギュアスケート国際大会観戦の記事>
国別対抗戦2013@国立代々木競技場 - 東京クリッピング private 3

フィギュアスケート国別対抗戦2012 - 東京クリッピング private 3

グランプリファイナル2009 現地観戦 : 東京クリッピング private

ジャパンオープン2009@さいたまスーパーアリーナ : 東京クリッピング private

原宿 NHK杯 : 東京クリッピング private