読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京クリッピング private 3

将来の自分のための備忘録 東京のあちこちでみてきたモノ・コトの記録を中心に 2012年4月から

■■■■■■■■ タイトルに二重カッコは使いません。 ■■■■■■■■

メアリー・カサット展記念シンポジウム「印象派の広がり」@横浜美術館

7月31日 日曜日
横浜中華街の謝甜記貳号店でお粥を食べてから横浜美術館へ。
この日はメアリー・カサット展のイベントで、まず整理券を手に入れてから展覧会を再度鑑賞。
13時半からレクチャーホールでメアリー・カサット展記念シンポジウム「印象派の広がり」に参加しました。。
まずはアメリカから来日したナンシー・モウル・マシューズ先生の基調講演。
続いて、池田祐子先生のドイツの話、籾山昌夫先生のロシアの話、三浦篤先生の日本の話と短めの講演が続いて、最後に全員でのパネルディスカッションという流れ。
印象派が各国でどのように受容されコレクションが形成されていったか、興味深く聞くことができました。
17時までという長丁場のため、休憩のたびに聴衆が減っていくのが非常に残念。

前のカサットの記事
「メアリー・カサット 人と作品ー展覧会へのいざない」@新宿歴史博物館 2F講堂 - 東京クリッピング private 3
「メアリー・カサット展」夜間特別鑑賞会@横浜美術館 - 東京クリッピング private 3